FC2ブログ

暁をゆく梟、朱桜舞う黒猫、彼岸の黒銀狐

富系PBWを中心に、雑多な独り言が多いであろう場所

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【EB】故郷

アマツカグラは俺の故郷。あの地を出てもう何年になるか。7年?8年?
過ぎてみればあっという間だな。
大好きな母は幼い頃に亡くしたけれど、
ゆうるりと流れる時に身を任せ、幼馴染達と過ごす時間は楽しく、幸せだった。
ずっと続くと思ってた、春の日の様なあたたかい幸せな日々…。
あの時までは。


いつからか狂い始めてた、あの地。
幼い頃から仮面憑きを見てきた俺もあんな数は初めてだった。
何が何だかわからなくて、とにかくこわかった。
仮面憑きの少女、少女が想っていた幼馴染の少年。
幼馴染に手を引かれ、逃げた。
言われるままに、逃げた。

後で合流するから、あとで絶対会えるからと、
幼馴染に背を押され、ひとり逃げた。

あれから色々あったけど、本当に色々あったけど、
未だに逢えていない。

幼馴染は忍者だった。

++++++

今のアマツカグラは色々おかしいから、いないと思うんだけど、
でも、もしかしたらいるかもしれない。そんな事を思って…。
今、俺が行こうとしている依頼は忍者が多いと聞いた。

万が一いたら俺はどうするんだろう?
仮面憑きなら倒さなきゃいけないし、敵側の人間だったらやっぱり倒さなきゃいけない。
でもさ、もう待つだけってのも飽きたからさ。
どんな形であれ、俺はお前に逢わなくちゃいけないんだと思う。
だから、少しでも可能性があるなら…行かないと、だよな。

もうこの世にいないんだとしても、
きっとアマツカグラが解放されたら、何かしら手がかりも見つかるだろう。
想い出の地にも足を運べるだろう。

アマツカグラに思い入れのある人は多い。
俺の友人たちもそうだ。
哀しむ姿よりやっぱり笑顔の方が良い。
余裕なくって自分の事しか見えてなかったけど、俺ももっとしっかりしないとな。

さぁ、相手は生易しい敵じゃない。いつも通りちゃんと準備をしておこう。
俺がいなくても大丈夫なように、ニケの足にメモを括り付けて外へ放す。
店の鍵はポエも持ってるから大丈夫。
あいつもランスブルグが故郷だから気が気じゃないだろうけど…なんでこの二都市が同時にくるんだろうなー。
溜息が出る。俺だって助けてやりたいのにな。

でも今は故郷解放の足掛かりを無くさぬ為に
ひとつひとつ積み重ねる為に
行ってきます。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://cobaltgreen.blog75.fc2.com/tb.php/149-1a3a6fe5

左サイドMenu

プロフィール

朱里

Author:朱里
朱里と背後の日記にぼやき、たまに設定や背後の落書きも追加。いわゆるキャラブログ+α。不定期更新。ツイッターより鬱成分高くなる時もあります。嫌な予感した方は、そっとお帰り下さい。
近況はツイッター@shu_shuli
フォロー等はお気軽に。

【近況:各々の呟き】
銀雨朱里:俺は幸せです(爽笑)
背後:リア充ばくはつしろ
EBシュリ:リア充ばくはつしろ
PH朱里:リア充って何だ?

最新記事

FC2カウンター

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。